便秘で辛いこと

私は30代の男性です。慢性の便秘ではないのですが、3年に1度ほど酷い便秘になります。

いつもの快便はなんのその、便秘に1週間から2週間悩まされます。そして便秘にまつわる辛いことを様々経験します。

便秘で辛いことと言えば、出すものが出ないので食べ物が入ってこない点です。お腹は空くけれど、物理的に空きがない。そのため食事が楽しめません。

快便の時よりも何故か食事の誘いが多くなるのが便秘の時期でした。美味しいものを目の前にして食べられず、涙をのんだことは1度や2度ではありません。

次に歩く時の辛さです。便秘が酷い時はまっすぐ背を伸ばして歩くことが出来ません。片方のお腹を庇うように歩きます。

その時に少し傾くと非常に楽なのですが、はたから見れば斜めに傾いているように見えます。文字通り、「斜に構える」姿が恥ずかしかったです。

私はお笑いの番組や深夜ラジオを見たり聞いたりするのが好きです。笑うのがストレス解消になります。

ですが便秘の時期は、楽しみであるお笑い番組や深夜ラジオが楽しめません。詰まったお腹に響くからです。

そのため本当は楽しいのに笑わない努力をする。そんな矛盾な楽しみ方をしていました。

便秘には辛いことがたくさんあります。もしなったらヨーグルトを食べる、うつ伏せで寝ると便秘の対処法をたくさん行います。

また日々便秘にならないように、食生活や運動に気を付けたり、出そうな時は必ず出すように心掛けています。

食事もお笑いも楽しめない、歩くのもままならない。そんな辛いことは経験したくありませんからね。